知らないと損する生命保険のしくみ!『保険の選択』であなたも家計節約を!

お電話でのお問い合わせはこちら

保険料を節約したいとお考えなら

月々の保険料を無駄に多く払っていませんか?
理想の保険とは、 「必要な保障を全てカバーしていて」、 かつ「無駄な保障がついていない=無駄なお金を払わない」ことです。
定額保険は加入時から解約まで保険料が一定の保険です。 一見安心に見えますが、無駄が多いのです。
保険料の相談はFPへの無料コンサルティングを
ご利用下さい。

無料相談お申込みはこちら

保険見直しの必要性

保険会社には様々な保険プランが用意されています。保障が各プラン細かく設定され、どの保険が自分に必要なのか見極めるのが難しいと感じたことはありませんか? 新規契約はもちろん、既存契約の見直しも必要です。たとえば一つのプランを長く使っている場合、今の自分には必要ない契約が続いてしまっているかもしれません。
「結婚したけど、今の契約のままでいいの?」「保障内容について詳しく把握できていない」「どの保険会社がいいのか比較できない」「女性のための保険はあるの?」など、 契約の見直しや保険料に関する相談にプロのFPがお答えします。無料保険コンサルティングで最適な保険を見つけてください。

生命保険の種類を理解しましょう

生命保険とは大きく3種類に分かれます。自分が死亡したときに遺族のために支払われる「死亡保障」、 入院した際の入院費用を保障する「医療保障」、将来を見据えて準備する「老後保障」。 その中によく耳にする定期保険、終身保険、医療保険、がん保険、個人年金保険、学資保険等の保険があるのです。

多くの種類がある生命保険の中から、必要なプランを選ぶためのポイントは、まず生命保険に入る目的を考えることです。 そして自分の将来像についてもある程度見据えてなければなりません。両方を明確にすることで、最適な生命保険のプランを組み合わせを見つけることが出来るのです。

ただ一人で保険プランを考えるのは難しく、生命保険相談センターが近くにない場合、専門家に相談する機会がないという方が多いでしょう。 「保険の選択」ではWEBからのお申し込みでプロのFPが無料保険トータルコンサルティングを行います。疑問に感じたことなど何でもご相談ください。

「四角い保険:定額保険」と「三角の保険:収入保障保険」の違い

多くの方が加入されているのは左側の「四角い保険」、いわゆる定額保険です。
定額保険は加入時から解約まで保険料が一定の保険です。一見安心に見えますが、無駄が多いのです。

例えば30歳で奥さんと小さな娘さんがいるとき、あなたにもしものことがあった場合、奥さんと娘さんにはその後の生活のために多くのお金が必要です。
しかし逆にあなたが65歳になり、娘さんは独立され、奥さんも年金を受け取っておられるときにあなたの身にもしものことがあった場合、その後の必要資金は30歳の時よりも少なくてすみます。

つまり、年を追うごとに必要な保障額は減少していくのです。

「四角い保険:定額保険」と「三角の保険:収入保障保険」

それに合わせて必要かつ十分な保障をするのが、右側の「三角の保険」です。
ただ、一言で「三角」と言っても、一人ひとりのライフプランによってその形は異なります。

『保険の選択』の無料家計コンサルティングでは、ファイナンシャルプランナー(FP)その方のライフプランにぴったりの形をコンサルティングし「あなただけの三角」を一緒に見つけます。
 

保険の選択が安心な理由

社会人になった時、結婚した時、子供が生まれた時、マイホームを建てて住宅ローンを組んだ時、親を扶養することになった時・・・ 保険の見直しタイミングというのは以外と多いのです。そのためにも現在の生命保険の契約内容をきちんと把握しておく必要があります。
『保険の選択』では知識・経験が豊富なFPを紹介するので、お客様のご希望を伺い様々な選択肢の中から最適と判断した商品をご提案させていただきます。

思い切ってコンサルティングを受けてみたら、「保障はそのままに、支払う額が半額になった!」と喜んでいただいている方が大勢いらっしゃいます。
保険料を見直すことで、家計の必要経費が節約できるかもしれません。「保険の選択」がお客様とファイナンシャルプランナーの窓口となって、改善に向けてお手伝いさせていただきます。 是非この機会にご相談ください。

無料保険コンサルティングのお申込はこちら