お電話でのお問い合わせはこちら

人気の生命保険

一言で生命保険と言っても様々な種類のものがあります。万が一亡くなってしまった時に保障するもの、入院してしまった時に保障するもの、がんになってしまった時に保障するもの、ご自身の年金の追加として使用できるもの、お子様の教育資金の足しとして利用できるもの等、数え上げればきりがありません。 しかし、最近どのようなタイプの生命保険でも共通してお客様からの評価が高いものがございます。 それはシンプルなタイプの生命保険です。

シンプルな生命保険

最近評価が高いシンプルな生命保険とはどういうものでしょうか。 死亡保障を考えているなら、他の特約は付けず(リビングニーズ特約や指定代理請求特約等無料で付加できるものは除く)死亡保障だけ、医療保障も欲しいなと思ったら医療保障だけのものに別でという考え方です。 あれもこれも同じ生命保険にまとめるのではなく、保障内容ごとに別の商品を選び、それぞれの保障はシンプルに、しかし自分が必要と思う保障は余すことなく備えるという方法です。

シンプルな生命保険のメリット

一つの保障につき、一つの商品という方法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。まずは保障内容が理解しやすいというのがあります。一つの商品には一つの保障しかないのですから、これは誰の為の保険でこういった時に出るというのが保険証券の内容を理解することが出来なくてもちょっとしたメモを残しておけば可能です。 次は切り替えが容易ということです。子どもが生まれたから死亡保障を見直さないとなという状況になった場合でも、見直すべき生命保険は死亡保障の分だけです。他に医療保険や積立の保険に加入されている場合は、それらはそのままにして死亡保障の生命保険だけを切り替えるだけで済みます。 最後は様々な保険会社を選ぶことが出来るということです。保険会社によって得意なタイプの商品と不得意なタイプの商品がございます。死亡保障はこちらの保険会社、医療保障はこちらの保険会社、積立はこちらと各保険会社の一番良い部分だけを取り出すことも可能です。

シンプルな生命保険のデメリット

もちろんメリットばかりではありません。デメリットも存在します。特に一番気をつけなくてはならないことは手続きの煩わしさです。 例えば死亡保障、医療保障、積立と3社別の保険会社に分けて加入した場合、もし加入後住所が変更になった時3社全てに連絡して対応しなくてはいけません。総合代理店を利用していただくことでこの問題は多少回避出来るのですが、それでも保険会社によっては契約者本人による連絡が必要としている会社もあり、煩わしさは完全に回避出来るわけではありません。

良い生命保険を選ぶ為に

あの人が加入しているからその保険は私にとっても良い生命保険ということはありません。自分が必要としている保障をきちんと考え、それに合った生命保険を選ぶこと重要です。 自分に合った商品を無駄なく選ぶ為に、ご紹介させていただいたシンプルなタイプの生命保険を組み合わせて加入するという方法が最近人気の生命保険の選び方です。

同じカテゴリーの記事

比較・見直し

生命・死亡

医療・入院

終身

ページのトップへ戻る